りんご 小麦粉 バター

ジェンダー論と音響と政治学とアップルパイと発達障害

【Nonbinary.org翻訳】Nonbinary Gender

この記事はNonbinary.orgのwikiページの“Nonbinary gender”(現在はリンク切れのため、リンク先はwayback machine)という項目の冒頭部分の日本語訳です。翻訳した時点でのwikiの最新版はこちら

Noninary gender

nonbinary genderは、性別二元論に当てはまらないすべての性自認を表す包括的な言葉である。この言葉は、何か特定のアイデンティティをその人が持っているというよりも、ただ性別二原論からはみ出ていると自覚している人が自分を表す際に用いられることもある。この言葉は(性別二元論に沿わないジェンダー表現をする人を表す)gender nonconformingという言葉と意味が重なっている部分があるが、gender nonconformingよりはジェンダー表現にあまり関係がない。 nonbinary genderとgenderqueerはともに似た意味を持つ包括的な言葉である。nonbinary genderを自称する人々の多くは自らをgenderqueerだとも考える。しかし、この2つの言葉は違った意味や含意も持っている。genderqueerはnonbinaryが使い始められる10年以上前から使われており、今ならnonbinaryが使われると思われる箇所でgenderqueerが使われている場合もある。